研究目標の実現へ向けて

私たちの未来を創る研究者のための研究費助成

2005年のサービス開始以来、英文添削事業「エナゴ」とその系列の翻訳事業「ユレイタス」は、日本の研究者の皆様がトップクラスのジャーナルで論文発表をするお手伝いを行ってまいりました。世界に発信するに値する研究の奨励と、年齢・性別にかかわりなく優秀な研究者が活躍できる環境の醸成を目的として、エナゴでは研究費の一部を助成するグラントの給付を開始いたします。これにより学術の振興に寄与し、人々の暮らしの向上と社会の発展に貢献することを目指します。幅広い分野にわたる意欲的な研究者の皆様からの応募をお待ちしております。

助成金の種類

一般研究グラント
(うち50万円は女性研究者限定)

研究分野を問わず申請いただけます。資金需要、緊急性、研究内容などを審査し、助成金受給者を選定いたします。また、グラントの一部は、女性研究者に対して、出産・育児により研究が中断しないようサポートすることを目的としています。

助成金額:
150万
採択人数:3名
(助成合計金額が金額上限に達するまで)
メディカル研究
グラント

医学・薬学の分野に限定して研究費を助成します。研究の影響力、緊急性、研究内容などを審査し、助成金対象者を選定いたします。

助成金額:
100万
採択人数:3名
(助成合計金額が金額上限に達するまで)
海外学会発表
グラント

若手研究者(45歳以下)がなるべく早い時期に海外で学会発表できるよう渡航費や参加諸費用を助成します。すでに研究が開始され、応募の時点である程度の成果が出ている方が対象です。

助成金額:
ひとり30万+エナゴサービス3万円相当
採択人数:3名
(助成合計金額が金額上限に達するまで)

審査スケジュール

その他の特典

上記の助成金とは別に、申請いただいた方には特典をご用意しています。以下のクーポンは申請者全員がご利用いただけます。

エナゴの英文校正サービス15%割引
ユレイタスの翻訳サービス15%割引
Enago Learn 1か月無料
Enago学術相談室の相談料1回分15%割引

エナゴについて

クリムゾンインタラクティブが提供するエナゴは世界でも有数の学術研究支援サービスです。2005年のサービス開始以来、125か国、200万人以上の研究者のみなさまの執筆活動と論文掲載のサポートをしてきました。結果として、エナゴは、世界中の著名な学術出版社、学協会、大学から推薦業者として認定されています。

エナゴは、“Author First, Quality First”の理念を掲げ、研究者のみなさまに最高の品質とカスタマーサービスをご提供することをお約束します。わたしたちはニーズに的確に応えるため、品質管理システムやプロセスを常に改善し続けてきました。エナゴは、研究者のみなさまが良質な学術誌への論文掲載をさらに多く勝ち取れるよう、有益なサービスの提供に邁進していきます。

英文校正業界に弊社が参入した当時、お客様のニーズと実際のサービス内容の間には深い溝があり、それを埋めようとする会社はありませんでした。すべての会社が、当時の現状に満足していたのです。弊社は、お客様のご要望一つ一つに耳を傾け、吟味を重ねながらカイゼンを繰り返してきました。また、それまでに存在しなかった革新的なサービスを生み出すことにより、企業としての価値を高め、お客様に最大限のサービスバリューをご提供できるよう努めてきました。

英文校正業界は、他の業界と比べるとまだ歴史が浅くお客様のニーズは多種多様で、さまざまな角度から投げかけられる問いやリクエストのすべてにお応えできるほど、この業界は成熟しているとはいえません。弊社の革新的なアイデアに追随し、他社が同種のサービスを導入する向きもありますが、これからも、お客様のためにカイゼンと革新を続けていく努力をしていきたいと考えています。

Red Herring社に認められ、2010年にRed HerringAsia 100を受賞しました。日本をマーケットとする英文校正会社として初めての受賞です。

ユレイタスについて

ユレイタスを運営するクリムゾンインタラクティブは、英文添削や翻訳などの言語サービスを中核とした総合的な学術研究支援ソリューションを提供しています。翻訳事業部門のユレイタスは、学術研究論文の日英翻訳(和文英訳)・英日翻訳(英文和訳)を専門とし、特に日本の研究者に高い評価を受けてきました。契約する翻訳者2000名以上、社内英文チェッカー150名は、翻訳会社としては世界最大規模。これまでに60万人を超えるお客様にご愛用いただいています。

翻訳事業を管理・運営する本社はインドの経済都市ムンバイにありますが、東京には日本法人があり、日本のお客様に対して積極的な営業や丁寧なフォローを行っています。

弊社のモットーは、品質を最重視する姿勢です。翻訳の品質管理システムを独自に構築し、翻訳の国際規格ISO17100:2015ならびに国際品質認証ISO 9001:2015を取得。また、英文校正や論文投稿サポートなどの新しいサービスを開発し、日本の学術界に貢献してきた実績が認められ、2010年には米誌Red Herringによって「アジアの注目企業トップ100」ならびに「世界の注目企業トップ100」の両方に選出されました。

単なる英訳会社・英語翻訳業者でなく、学術英語サービス業界のリーダーになることを目指し、これからもお客様満足度の向上のため、たゆまぬ努力を続けていきます。